カテゴリー「ZUIKO 3.5cm F3.5(WIDE-E)」の21件の記事

2015年8月22日

WIDE-E (2015春夏)

この春、久々にWIDE-Eにフィルムを詰めた。

季節の風景を少しUP。

Widee01


堤防に桜、一株だけ。
趣があってよろしい。

天候がいまひとつで残念。

Widee02


水鏡に映える残照。

(四隅が暗いのはレンズフードによるけられ)

Widee03


夏の元気。

このレンズ、
カビに食われたり白濁しているためヌケが悪い。
だけど
シャープなのに硬くないこの描写、
気に入っている。

Widee04


夕焼け雲



OLYMPUS WIDE-E
ZUIKO 3.5cm F3.5
プロビア 100F

このカメラ、
36枚撮りフィルムを使用すると、最後の数枚あたりで巻き上げが不完全になったりカラ回りすることがある。巻き上げ方向が順巻きなので、装填の仕方がまずいとそういった症状が出やすいのかもしれない。
実際、巻取りスプールにはフィルム先端を差し込むスリットが二か所しかないこともあって装填しづらい。
巻き上げレバーで少し回してやれば済むことなのではあるが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月13日

雪の鬱と躁

先月寒波が来たときの写真。

Snow1

Snow2
寒いし冷たいし濡れるので
雪の日はあまり出歩きたくない。

カラスも途方に暮れている。

青空が広がると一転してキラキラの風景になる。

Snow3

Snow4
写真撮れ!
って急かされているみたいでなんだか落着かない。
眩し過ぎて疲れる。
写真DATA
OLYMPUS WIDE-E ZUIKO 3.5cm F3.5
トレビ100C


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日

水門 2

先回の水門の続き

Suimon3a
シンプルデザインの長屋
または渡り廊下タイプ。

Suimon3b


実は双子の兄弟。
直角に配置されている。

Suimon4
これも細長いけど、
長屋というよりは休憩所。

Suimon5

仲良く並んだ兄弟水門。
ほのぼの〜

写真DATA
OLYMPUS WIDE-E
ZUIKO 3.5cm F3.5
トレビ100C

こうして見ると水門て造形物としてけっこう楽しめる。
注目している人が他にもきっといるはずだ。
もしかしたら今まで自分が知らなかっただけで実は今水門が静かなブームだったりして。
月刊「水門」なんて雑誌が発行されてたりするかも・・
ネットで「水門」を検索してみた。
結果
思ったほど水門はブームではなかった。
だけど唯一無二のサイトを発見した。
http://www.kohan-studio.com/fg/

 水門 1へ 水門 3へ 水門 4へ 水門 5へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日

水門

昨年の暮れにたまたま見かけた水門。
2本の支柱の上に郵便受か巣箱みたいなデザインの建物が乗っかっている。
なんで支柱の上に建物を乗っける必要があるのかよく分からないけど面白いと思った。

Suimon1

 そんなふうに一旦意識してしまったら、車を運転していても
「あれ、こんな所にも建物の乗った水門がある」
 て他のも見えてきた。

Suimon2

支柱の上の建物のデザインが水門によってそれぞれ違っている。
建物だけでなく水門そのものもだけど。
もしかたら水門専門デザイナーがいるのだろうか。
水門巡りなんて意外と面白いかも。
写真DATA
OLYMPUS WIDE-E ZUIKO 3.5cm F3.5 トレビ100C


 水門 2へ  水門 3へ 水門 4へ 水門 5へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月31日

悲しいとき〜

悲しいとき〜
朝起きたらに寝癖が付いていとき〜

Widee
注)写真は、記事とは直接関係ありません。
イメージです。
DATA
OLYMPUS WIDE-E ZUIKO 3.5cm F3.5
トレビ100C 画像処理ソフトで彩度変更



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日

港の公園

すぐ隣が海水浴場だけど、さすがに冬は人気が無い。
ハトやカラスの憩いの場になっている。

Park1

Park2
OLYMPUS WIDE-E ZUIKO 3.5cm F3.5
トレビ100C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日

瓢湖

昨年の暮れに詰めたフィルム、ようやく現像。

Hyouko1
 食事の時間。


Hyouko2
 食事中。


Hyouko3
鳥インフルエンザ流行のおかげで餌がもらえなくなり
暇しているカモ達。


Hyouko4
よくみると山羊の瞳って変な形している。
(この写真ではわからないけど)

Hyouko5b
DATA
OLYMPUS WIDE-E
ZUIKO 3.5cm F3.5
トレビ100C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日

そば開花

蒔いてから一ヶ月ほどでもう花盛り。
米の転作で作付け面積が近年増えているようだ。

Soba1

Soba2

OLYMPUS WIDE-E
ZUIKO 3.5cm F3.5
トレビ100C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日

酒呑童子神社

酒呑童子の伝説にちなんで近年になって建てられた神社らしい。

Syuten1b

Syuten2b

縁結びの神様だ。
突然のことに酒呑童子は困惑した事だろう。

だけど今日本中にある多くの神社も、始まりはこんな感じだったのではないだろうか。

Syuten3b
それらしい願い事の書かれた絵馬。

Syuten4b

鳥居と五重塔の取合せは
日本ならでは。

Syuten5b
神様に失礼して後ろから1枚



OLYMPUS WIDE-E
ZUIKO 3.5cm F3.5
プロビア100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日

蒲原鉄道線

先月中旬の写真なのでまだ雪がある。
一見すると山間を走る私鉄ローカル線。
だけど実は動いてない。
この区間はすでに二十数年前に廃線になった。

この車両もそれまではここをガタゴト走っていたのだろう。
当時の様子はよく分からないけど。
Kanbara2

車両だけでなく電線や踏切警報機も保存されているところが心憎い。
Kanbara3
OLUMPUS WIE-E ZUIKO 3.5cm F3.5
プロビア100F


昭和59年当時の蒲原鉄道の様子 yukimi's blog

| | コメント (4) | トラックバック (1)