カテゴリー「ZUIKO 24mm F2.8(OM)」の42件の記事

2015年3月10日

久々の白黒フィルム(OM-2n)

白黒フィルムを超久々に使ってみた。
で、思った。
スキャンが楽だ。
色のこと考えなくていい。

楽なこと最優先なら、フィルムではなくデジカメなんだけどね。

01


OM-2nにフィルム装填したのは昨年末。
早くから大量に雪が積もった。

02


いったん寄せ集められた雪はなかなか消えない。
わがもの顔で駐車場占拠

06


はかないツララ
朝日を浴びて

07


白いちょんまげ
この冬は山間部で積雪が平年より多めなんだとか。

08


三本の直線
大きな
数学の図形問題

09


カラスにとって駐車場は絶好の遊び場。

10



カラスではなくウ
なきがら

11


君は誰?
ここで何してるの?

12




OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
ZUIKO 40mm F2.0
ネオパン100ACROS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月30日

2014春

雑木林が好きで、低山や丘陵を時々散歩する。
春先は思わぬ場所でカタクリの群落に遭遇することがあり
嬉しい。

Haru12_2

Haru13

Haru11

県内で見られる野生の桜の中で、春一番早く咲くのがこのオクチョウジザクラ。たぶん。
ヒカンザクラと思われる桜も公園などによく植えられている。早咲きのイメージがあるけど、沖縄との気候の違いによるものかここ新潟ではソメイヨシノと同じ頃に開花する。

Haru14



OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
ZUIKO 40mm F2.0
センシア3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日

たくさん積もった日

ハクチョウはまだ、ねぐらに沢山たむろしていた。
付近の田んぼは雪で覆われたため、20kmほど下流まで移動しないと餌がとれないはずなのだが。
ここにいれば少しは餌がもらえるからだろうか。

Yuki1

Yuki2



山中へ続く道
冬季閉鎖



OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
ZUIKO 40mm F2.0
センシア3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日

ハクチョウ

昨年の秋、カメラ屋にまだセンシアが置いてあったので買ってきた。
当然、使用期限は切れている。半年ほど前に。
だけど今の時代、フィルムの発色をそれほど気にする必要はないだろう。
それに被写体の実際の色と、自分の認識している色が同じとは限らないのだし。
雰囲気さえ写ればそれでいいのだ。

Hakuchyou1

晩秋。
ハクチョウを見かける季節になった。
泥んこの田んぼで一日中過ごしている。
純白の衣装をよく維持できるものだなと感心する。

Hakuchyou2

ハクチョウ飛来地
水害によって河川敷の様相が以前とすっかり変わってしまった。
だけどハクチョウはこの冬も変わらず同じ場所に飛来。
すぐ近くで河川改修工事も行われているけど気にしてないようだ。

Hakuchyou3

河畔には野鳥の観察舎も建てられた。
必要ないような気もするけど。

OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 40mm f2.0
ZUIKO 24mm f2.8
センシア3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 5日

春猫

雪が消えて散歩する猫を見かけるようになった。

Haruneko

人見知りしないアメリカンショートヘア
カメラレンズに猫ぱんち

OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
センシア3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 2日

怪しい雲

Om01

Om02

Om03



 雨雲の底が怪しい動きをしていた。
 渦を巻いている感じ。
 竜巻になるのかとドキドキハラハラワクワクしていたが、やがて何事も無く消えてしまった。ホッとすると同時に少しガッカリ。

 だけど近年日本での竜巻の発生が増えているような気がする。
 全体的に気候も極端になってきているような。


 OLYMPUS OM-2n
 ZUIKO 24mm F2.8
 プロビア


 それにしても今年の夏は録的に雨が少なくて猛暑続きだった。
 夏の間、カメラに入っていたフィルムにはカブリが発生していた。

Oma

Omb

Omc

Omd



 もっとも、カメラに詰めたのが半年近く前。これじゃ猛暑でなくても変色するわけだ。
 フォトレタッチで誤摩化した。

 異常気象の発生数とは逆に、フィルムで撮る機会がだんだん少なくなっている。
 フィルムの生産を続けているメーカーに申し訳ない気分だ。


 OLYMPUS OM-2n
 ZUIKO 24mm F2.8、40mm F2.0
 プロビア100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日

梅雨時の風景

1

2

3

4

 森林公園の花菖蒲が見頃というので、買物に出たついでに少し足を延ばして寄ってみた。
 けっこう雨降ってるけど、花菖蒲を見るには風情があっていいかも。人手も少ないので写真撮るにも都合がいいだろ。て思ったとおり日曜日なのに公園の駐車場はがらんとしていた。一瞬なんか間違えたかなと思ってしまったくらい。でもって園内に散策者は3人くらいしかいなかった。少な過ぎ。

 もっとも、この日は大雨洪水注意報と雷警報が出ていた。そんな最中に出歩くのもどうかしているかなと思ったけど、そこを出たあとホームセンターとスーパーに寄ったら駐車場は満車で店内も人でごった返していた。

 人は必要性もなく雨の中を歩いたりしないものなのだと気付いた。
5  OLYMPUS OM-2n
 ZUIKO 24mm F2.8
 トレビ100C
 しらさぎ森林公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日

春の兆し

Springlike1_2


自転車
冬眠から目覚める

Springlike2


どっさりあった屋根の雪
ようやく消滅



OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
トレビ100C


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月27日

本格的な冬が来る前のまだ温もりのある陽射し

24mma


OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
F11 AE
トレビ100C

24mmb


OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
F11 AE
トレビ100C

24mmc


OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
F5.6 AE
トレビ100C

初冬の頃の暖かくて穏やかな気候を小春日和っていう。
春のような気候だから、ということだけど・・

実際の春っていうのは
天気が良くても風が肌寒かったり
そこかしこで花盛りだったり
陽射しが意外に強くて、気付いたら日焼けしてたりとか
夜中に変な声で猫が鳴いてたりして
けっこう動的。
小春日和って、ただ「ぼ〜〜っ」としてる感じなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日

雪原に降る雨

Mist01



積雪期に雨が降ると霧が発生しやすい。
春先はこんな状態の日が多い。

Mist02



OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
フジ プロビア F100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧