カテゴリー「写真2007」の57件の記事

2007年12月22日

影2

なんとなく面白かったので撮ってみた。
障子に写った窓ガラスの水滴。

0712shadow2
OLYMPUS OM-2n ZUIKO 24mm F2.8
トレビ100C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただなんとなく撮ってみた。
西日によって二次元変換された物体。

0712shadow1
OLYMPUS OM-2n ZUIKO 24mm F2.8
トレビ100C F8 AE

(コメントやトラックバックの通知メールがいつの間にか迷惑メールとして処理されていました。たま〜にしかこないので気付くのが遅れ、無視してしまったことをお詫びします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日

ユスリカ

華麗に舞うユスリカ。
あまり人に好まれる虫ではない。
かといってそれほど毛嫌いされているわけでもない。
ほとんど無視されている虫。

0712yusurika
OLYMPUS OM-2n ZUIKO 40mm F2.0
トレビ100C F4 AE -0.3補正

彼らにも彼らなりの人生があったのだなと、ふと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日

あじまん

 冬になると餡子系の食い物が食べたくなる。タイヤキとか大判焼きとか。中でも特に気に入ってるのが「あじまん」。山形県を本拠とするチェーン店で新潟県内でも売っている。見た目は普通の大判焼き。
だけど最初これにかぶりついた時は驚いた。なんと中身が全部アンコだ~~っ
 クリーム入りと餡入りの二種類があって、餡入りを買ったので中身が餡なのは当然なんだけど、アンコ率の高さが半端じゃない。アンコを詰めたというよりもアンコを薄皮で包みましたという感じ。餡が甘すぎないところがまた良い。金つばを食べているみたいだ。餡子好きなら一度に3個はいけると思う。

0711aziman
OLYMPUS OM-2n ZUIKO 40mm F2.0
トレビ100C

 余談だけど、タイヤキや大判焼きなどが冷めてしまったときはストーブの上やオーブンレンジで焼いてみよう。表面がサクッとした食感になり、これがまた意外な美味しさ!。お勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日

大イチョウ2本

オオイチョウといってもお相撲さんのチョンマゲではない。

0711ichyou1 0711ichyou2
まずは五泉市切畑にある新潟県内屈指の大銀杏。立て札の説明によると樹齢約1200年、幹周は12mほどあるという。
でかい!
訪れたのは11月の末だけどまだ葉っぱは緑色していた。日当たりが悪いせいか、それとも雄だからだろうか。色づく頃にまたきてみよう。


0711ichyou3 0711ichyou4
0711ichyou5 こちらのイチョウは同市上郷屋の巨木。みごとに黄葉してた。
あまり拾う人がいないのかギンナンが周囲一面に落ちている。撮影の最中にいくつか踏んづけてしまった。くさ〜
立札の説明によるとこの木は、葉っぱに実がなるオハツキイチョウという珍しいイチョウなんだそうだが、落ちているギンナンを見るかぎりでは普通のと変わらない感じだった。すべての実が葉につくわけではないらしい。
のびのびと自然に枝を広げた樹形は見ていて気持ち良い。

OLYMPUS OM-2n ZUIKO 24mm F2.8
トレビ100C F4〜F8 AE+0.7〜1.3補正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日

瓢湖小春日和

0712hyouko1

0712hyouko2
この辺はのんびりで良い感じなんだけど・・



1012hyouko3
これはちょっとどうかと思う。

OLYMPUS WIDE-E ZUIKO 35mm F3.5
トレビ100C F11~F16 1/100s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日

ホームズ彗星

 すでに3週間も前の話になるけど・・
 夜、風呂から上がってふと窓の外を見ると星空だった。そういえばホームズ彗星とやらがバーストを起して物凄く明るくなったというニュースがちょっと前の新聞に載っていたな、まだ見えるだろうか。と思い出して双眼鏡で探してみた。たしかペルセウス座だったはず・・
 葛餅のような白い塊がすぐ視界に入った。でかいっ。
 なんだ肉眼で見えるじゃないか。ペルセウス座の星々に負けない明るさで輝いていた。
 外に出て三脚を構えるのが面倒だったので、部屋の窓枠にカメラを上向きに置いて撮影。 F2.0、露出約1分。左上の暗い部分は屋根の庇。
 尾が見えないのは太陽とほぼ反対方向にあるからだろうか。
 この光球はこれからも徐々に大きくなって薄れてゆくらしい。

0711comet
11月8日撮影
OLYMPUS OM-2n ZUIKO 40mm F2.0
トレビ100C F2.0 露出約1分 周辺部トリミング

今日現在まだ肉眼で見えてるようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月30日

秋の弥彦神社界隈散策

今月初めにカメラに詰めたフィルムを先日ようやく現像に出した。
最初に写っていたのがこれら。弥彦神社周辺で撮った写真。

0711yahiko1
まずは弥彦駅前。駅舎の作りが神社風だ。


0711yahiko2
脇へ回ると、見てのとおり情緒たっぷりな終着駅。


0711yahiko3 弥彦公園にある池。日陰での手持ち撮影なので絞りはこれくらいが限界。もっと手前にピントを合わせたほうが良かった。


0711yahiko5

0711yahiko4 弥彦公園内にある、もみじ谷。
紅葉が見頃とあってやたらカメラマンが多かった。そういう自分もその一人だけど。
カメラはほとんどの人がデジタルだ。俺みたいに半クラシックカメラを持った人は見あたらない。

左の縦位地の写真とほとんど同じ写真が後日の新聞記事に載っていた。かなり時間をかけて見つけたアングルだったけど、定番なのかもしれないな。


0711yahiko6

0711yahiko7
もみじ谷から先へ少し進んだところが御殿山で、温泉の神様を祭った湯神社が建てられている。


0711yahiko8
公園内にある謎のトンネル。


0711yahiko9
巨大なウニ。


0711yahiko10
弥彦神社では菊まつりが行われていたけど、気が向かなかったのでパス。
でもって境内脇の旧街道沿いを歩いていたら、ちっこい神社が目にとまった。ケヤキの巨木があったりしてなにやらただならぬ雰囲気を漂わせている。きっとなにか由緒ある神社なんだろうな。鳥居には祓戸神社とある・・ ?!!

後でネットでしらべてみた。
う〜む、どうもそういうことらしい。
今度来たときにはお参りしよう。


0711yahiko11 婆々杉とやらを見に行ってみた。
案内板の説明によると樹齢は約千年、幹周は10mほどという。
杉の木はケヤキなどと違ってスラッと立っているので、太いっ!ていう感じはあまりないけど、実際かなりでかいし背高っ。
それにしても、巨木っていうのは周りに柵を作ったりコンクリートで囲ったりする以外に方法はないのかな。

光量不足もなんのその、無理矢理手持ち撮影した。絞り解放なのでレンズの粗が出ている。

データ
OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8 40mm F2.0
トレビ100C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日

秋のたちばな公園 続き

といってもただのスナップ。秋はあまり関係ない。

0711tachibana4
白いゾウとダチョウ?
神の使いか。

0711tachibana5
おむすびとネズミかな?

0711tachibana6
かなり大掛かりな遊具。面白そう。

0711tachibana7

0711tachibana8
共通データ
OLYMPUS WIDE-E
ZUIKO 3.5cm F3.5
トレビ100C

このOLYMPUS WIDE-Eで撮ると露出がオーバー気味になることが多い(上の恐竜の写真もその一枚)。露出計を使わず感で速度と絞りを決めているせいもあるけど、シャッター速度が全体的に表示より遅いのかもしれ ない。実際シャツター速度1秒でシャッターを切ってみると明らかに遅いのがわかる。1.5秒くらい開いている。
ガバナーを清掃すればいいのだけど、レンズやらシャッターをまたバラすのは面倒だ。速度が遅いぶんは絞りで調整してこのまま使うことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日

秋のたちばな公園

時期的にもう少し遅いほうが秋の雰囲気が出た。

0711tachibana1 0711tachibana2

0711tachibana3 共通データ
OLYMPUS WIDE-E
ZUIKO 3.5cm F3.5
トレビ100C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧