カテゴリー「写真2014」の10件の記事

2014年12月25日

ベッサL使う 続き

Umi


浜辺の人達
あてもなさそうに

そういう我も

Kawa


小春日の川辺
穏やかな
穏やかな

Hakuchyou


はくちょう~

Tako


たこ~

Hugu


ふぐ~

Yuki


雪降った~

Cafe2

缶コーヒーを飲むことはほとんどない。
だけど最近コンビニのカフェがお気に入り。
車の中がコーヒーの香りで満たされるしあわせ

BESSA-L
Super Wide-Heliar 15mm F4.5
フジ プロビア 100F

てな感じで使ってみたベッサL。滑らなくてとても良い。
再塗装であることもつい忘れて使っていた。

Bessal

しかし、
知らぬ間になんか堅いものに擦ってしまったようだ。
ちょこっとキズ。
やはり弱い。
今度塗るときは何度も重ね塗りして、おもいきり厚くしてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月23日

ベッサL使う

弥彦神社へ行く用があったので、裏蓋を塗装したばかりのベッサLを連れてった。

Yahiko1

しかし、あいにくの雨。
暗い。
シャッター速度1/15、ノーファインダーで撮ったらブレていた。

だけどよく見たら、手前の人はブレてない。
それ以外の人や建物や山が動いたのだろう。

Yahiko2


御神木のシイの木。
神々しい雰囲気に撮れた。

Yahiko3


参道歩き撮り

毎年11月中は菊祭りが開催されているが
さすがに末ともなると、しおれている花も多い。

Yahiko4

雰囲気の良い場所

4枚とも構図がシンメトリーっぽいことに今気付いた。

BESSA-L
Super Wide-Heliar 15mm F4.5
フジ プロビア 100F

 後半へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日

OLYMPUS-PEN S 2014の続き

Pens6


日差しはすっかり秋

Pens7



コスモスも散り始め

ピントがいまいちだった。
距離合わせが目測なうえに絞りも開けてるもので

Pens8


渋柿

熟すと甘くなる。
多少渋みが口の中に残るけど、カラスやツグミがたくさん食べに来る。
食べ過ぎは便秘になるぞ。

Pens9


無精して遠くから撮影。

10月も後半にはいるとそこかしこでハクチョウを見かけるようになる。

Pens10


イヌシデの黄葉。

葉にピントがあってなかった。

Pens11


おもいきり逆光のイチョウ。
昔のレンズは逆光に弱い。

露出もオーバーだった。
露出計ないので絞りと速度を感で設定している。
自分の目が露出計の代わり。
露出変えて3枚くらい撮るけどそれでもたまに大外れ。

Pens12



ねぎねぎ~

Pens13


この時期は意外にサクラが咲いている。
控え目に咲くので目立たないけど。

Pens14




ブログに載せる写真はどうしても風景静物ばかりになってしまう。
人物スナップ撮るのも好きなんだけど。



OLYMPUS-PEN S
ZUIKO 3cm F2.8
フジ プロビア100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日

OLYMPUS-PEN S 2014

Pens1a
一枚目の画像 00A

はっきり覚えてないけど、
フィルムを装填したのは梅雨時だったらしい。
撮り切るのに半年近くかかったことになる。
Pens1b


Pens2


ブルーベリーを守っているらしい案山子。
怖い。
鳥よりも人間に効果ありそう。

またすぐに旅に出そうな漂流物。
Pens3a Pens3b_2


Pens3c

砂浜の造形。
こんな形がたくさん複雑に絡み合って世の中はできているのだと思う。

Pens3d_2


Pens4


夏の終わりの日射し

Pens5


ヒマワリ収穫。


OLYMPUS-PEN S
ZUIKO 3cm F2.8
フジ プロビア100F

後半へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日

スーパーワイドな春

久々にベッサLにフィルムを装填。
山間の春を撮り歩いてみた。

Superwidea
Superwideb

快晴ぽかぽか
誰もいない満開の桜。
不思議と寂しさを感じる。
死体が埋まっているという表現が、言い得て妙。
精神を不安定にさせる何かがあるのかもれしない。
などと考えたりする
お昼前の公園散歩。
(2枚目、指写ってしまった)

Superwidec


水ぬるむ
カエルの子。種類は不明。
水底が見えないくらいの過密状態を見ることもある。
無事に大きくなれるのはごくわずか。

Superwided


駐車場の隅に寄せられた雪。
桜咲いてもまだ頑張っている。

Superwidee


けっこう紫外線が強いこの時期。
橋の下で日差しを避ける鯉。

Superwidef




DATA(6枚とも)
BESSA-L
Super Wide-Heliar 15mm F4.5
プロビア100F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月30日

2014春

雑木林が好きで、低山や丘陵を時々散歩する。
春先は思わぬ場所でカタクリの群落に遭遇することがあり
嬉しい。

Haru12_2

Haru13

Haru11

県内で見られる野生の桜の中で、春一番早く咲くのがこのオクチョウジザクラ。たぶん。
ヒカンザクラと思われる桜も公園などによく植えられている。早咲きのイメージがあるけど、沖縄との気候の違いによるものかここ新潟ではソメイヨシノと同じ頃に開花する。

Haru14



OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
ZUIKO 40mm F2.0
センシア3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日

冬の終わり

Haru1


池に張った氷。
雪国では冬の終りを告げる風景でもある。

Haru2


なごり雪。



OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 40mm F2.0
センシア3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日

たくさん積もった日

ハクチョウはまだ、ねぐらに沢山たむろしていた。
付近の田んぼは雪で覆われたため、20kmほど下流まで移動しないと餌がとれないはずなのだが。
ここにいれば少しは餌がもらえるからだろうか。

Yuki1

Yuki2



山中へ続く道
冬季閉鎖



OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 24mm F2.8
ZUIKO 40mm F2.0
センシア3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日

寒い朝 (OM-2n)

雪や曇りの日が多い新潟の冬。
青空が広がる日はめったにない。
なので放射冷却でキーンと冷え込んだ朝は、寒くても少し外を出歩こうかなという気分になる。

Zuiko40mma


Zuiko40mmb



OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 40mm F2.0
センシア3

車の中に置きっぱなしだったOM-2nは、とてもよく冷えていた。
金属ボディーであることを主張しているみたいだ。
電池は大丈夫かと心配したけど、バッテリーチェックは良好。
露出計の表示も問題なし。
いつもと変わらないシャッター音を響かせてくれた。
柔らかい独特なシャッター音。文字にすると「ズシャッ」て感じ。
なんだけど、フィルム一眼レフが絶滅危惧種となった今、独特もなにもあったものではないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日

ハクチョウ

昨年の秋、カメラ屋にまだセンシアが置いてあったので買ってきた。
当然、使用期限は切れている。半年ほど前に。
だけど今の時代、フィルムの発色をそれほど気にする必要はないだろう。
それに被写体の実際の色と、自分の認識している色が同じとは限らないのだし。
雰囲気さえ写ればそれでいいのだ。

Hakuchyou1

晩秋。
ハクチョウを見かける季節になった。
泥んこの田んぼで一日中過ごしている。
純白の衣装をよく維持できるものだなと感心する。

Hakuchyou2

ハクチョウ飛来地
水害によって河川敷の様相が以前とすっかり変わってしまった。
だけどハクチョウはこの冬も変わらず同じ場所に飛来。
すぐ近くで河川改修工事も行われているけど気にしてないようだ。

Hakuchyou3

河畔には野鳥の観察舎も建てられた。
必要ないような気もするけど。

OLYMPUS OM-2n
ZUIKO 40mm f2.0
ZUIKO 24mm f2.8
センシア3

| | コメント (2) | トラックバック (0)