« 春の兆し | トップページ | 2ヶ月前は春だった »

2011年6月11日

目には青葉、山ほととぎす・・「ホップ畑の香り」

Beer2011b

カツオは用意できなかったけど、
青葉に癒され、ホトトギスの声を聞きながら飲む
「ポップ畑の香り」
ちょっと高級なビールみたいだ。
このタイプの酒(発泡性リキュール)にありがちなスピリッツ臭さがない。
なかなかいい香り。
特別なホップを使っているというだけのことはある。
だけど疑問が。
そんな特別なホップは本物のビールに使ったほうがいいのでは?
それに、ホップにこだわってるというわりには原材料に香料を使ってるし。
ホップより香料の香りのほうが強かったりして?
ビールでは香料が使えないのでこうなったのかな?

よくわからない

|

« 春の兆し | トップページ | 2ヶ月前は春だった »

コメント

そうだそうだ、香料入れるなんて勘弁ならん!
お茶にグルタミン酸を添加するようなものだ。
と言うところでしょうか?

投稿: hidegori | 2011年6月11日 12:51

最近のお茶にはグルタミン酸が入っているものもあるのですか。
第三のビールに香料添加は反則ではないので文句は言えません。
それに、もしなんの表記もなかったら
「旨いビールだな〜」
と思いつつ飲んでしまうような気がします。
なんか複雑な心境ですね。

投稿: 鳥見人 | 2011年6月11日 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目には青葉、山ほととぎす・・「ホップ畑の香り」:

« 春の兆し | トップページ | 2ヶ月前は春だった »