« コクの時間 | トップページ | キリン「ホップの真実」 »

2009年8月31日

槍ヶ岳 15mm 1本勝負

この夏、とんがり山の総本山である槍ヶ岳に上高地から登ってきた。
携えたカメラはBESSA-L + Super Wide-Heliar 15mm F4.5。
ファインダーは邪魔になるので家に置いてったけど、意外に狙いどおりの構図で撮れていた。

Yari01
星空(沢渡の駐車場にて)
三脚がなかったので車のボンネットに直置き撮影。
思ったとおりブレた。
地ベタに置いて撮ればよかった。

Yari02
早朝の河童橋から見た焼岳。
期待どおりの青空。

Yari03
オシドリ。
他にもマガモとかキジバトとかサルとかが、やたら人馴れしている。
エサを与えないように。

Yari04
絵に描いたように水が青い。

Yari05
イワナかな?
人馴れしているのではなく警戒心が薄いだけ?

Yari06
ババ平にあるキャンプ場。
ここから先、視界が開ける。

Yari07
広々として気持ち良い沢沿いに道は続く。

Yari08
槍沢カール。
ようやく目の前に槍ヶ岳が見えてきた。

Yari09
槍ヶ岳に初登頂した播隆上人が寝泊まりしたといわれている岩屋。

Yari10
展望が開け、遠くの山々も見えてきた。

Yari11
山頂への取り付き。
槍ヶ岳山荘からは手ぶらでワシワシと登る。

Yari12
山荘から15分ほどで山頂〜〜。

Yari13
槍ヶ岳の影。

Yari14
山頂から槍ヶ岳山荘を見下ろす。
西側の飛騨沢よりガスが上がってきた。

Yari15
槍ヶ岳山荘の朝。
今朝も快晴。
日の出はうっかり見逃した。

Yari16
さらば槍ヶ岳。
テント場付近から見た山荘と槍。

Yari17
南岳から天狗原方面へ下る。

Yari18
さらに下る。

Yari19
天狗原にて。
よくありがちな槍ヶ岳の構図。

Yari20
池の全景。

Yari21
チングルマが花盛りだった。

Yari22
良い山行でした。
BESSA-L Super Wide-Heliar 15mm F4.5
トレビ100C
同行 N氏

|

« コクの時間 | トップページ | キリン「ホップの真実」 »

コメント

すっかり秋ですね。
15mm1本勝負!ですか。自分もこのレンズは狙っているのですが、
レンズだけ購入しても仕方ないのでボディを購入したら予算不足。
でも最近は21mmがほしーなーとか思って手が出せません。
余計なものを排除して、スッキリとした画面構成でいいですね。
自分は広角レンズを使うと、ついつい色々入れ過ぎてごちゃごちゃの
画面構成になってしまいます。
そういえば、9月末のアサヒビールから復刻版のビールが出ますね。
では!

投稿: ハス | 2009年9月19日 21:53

広角レンズもこのくらい短焦点になると、並の広角レンズよりも主題とか狙いのハッキリした写真が撮りやすいような気がします。
また、ごちゃごちゃした写真もそれはそれで賑やかで良いのではないでしょうか。
最近フィルムをあまり使ってないので、フィルムカメラをできるだけ持ち歩こうと思います。
ビールはキリンやサッポロも復刻を出すらしいですね。
あまり頻繁に出されてはありがたみも半減といった感じですが、楽しみです。

投稿: 鳥見人 | 2009年9月20日 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳 15mm 1本勝負:

« コクの時間 | トップページ | キリン「ホップの真実」 »